いくつかの家庭用脱毛器を比較してみました!

家庭用脱毛器にも色々なものがあり、どれを選べばしっかり効果を実感できるのか、また肌に優しいのかなど、選ぶ際には慎重になってしまいますよね。

そこで、いくつかの人気家庭用脱毛器を比較してみました。

●ケノン
まず、家庭用脱毛器の中でも不動の人気となっているのがケノンでしょう。

こちらはフラッシュ脱毛方式で、価格は73,800円?と比較的高額です。

ですが、カートリッジの寿命が非常に長く、1ショットあたり0.038円と低コストで使用することができるので、長期的に見るとかなりお得になるというのが大きな魅力の1つです。

さらに業界最高レベルの出力であり、しかも痛みが少ないうえに、カートリッジをフェイシャル用に取り換えることでフォトフェイシャルにも使用できるという優れものです。

女性なら1台は持っておきたい機種ですね。

●トリア
トリアは世界が認めるレーザー脱毛方式の家庭用脱毛器です。

価格は49,800円と、ケノンに比べればリーズナブルになりますが、こちらは使い切りタイプでカートリッジが無いので、長く使用するとなると高くつく恐れがあります。

レーザー方式なので脱毛効果の高さでは高評価ですが、痛みが強いという点と、照射面積が狭いという点が欠点であるとも言えるでしょう。

●ヒカリエピ
ヒカリエピはフラッシュ脱毛方式で肌に優しく、痛みが少ない脱毛器として人気があります。

フェイシャルにも使用できる優れもので、価格が24,800円とリーズナブルなのも嬉しい点ですね。

ただし、脱毛できる部位は腕や足、ワキ、VIOラインとなっており、顔などには使用しにくいのが欠点と言えるでしょう。

●光エステ
パナソニックが発売している家庭用のフラッシュ脱毛器ということで、信頼できるという点が大きな魅力の光エステ。

価格も32,000円と、比較的リーズナブルです。

照射面積も広めで、痛みが少なく、使用しやすいですが、こちらは腕や足、ワキといった部位にしか使用できません。

それから、フェイシャルが付いていないので、お得感という点では劣るかもしれませんね。


いかがでしょうか?

人気の機種には、人気になるだけの大きな魅力があるということが理解できますね。

自分に合った機種を選んで、家庭で気軽にムダ毛のコンプレックスと戦いましょう!

このブログ記事について

このページは、hajimeが2015年11月16日 09:59に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「家庭用脱毛器って剛毛なムダ毛に対しても使用出来るの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。